36歳の婚活は厳しい難しい!独身女性バツイチの結婚への解決策

 

男女ともに35歳以上になると、恋愛も婚活も難しくなると言われています

 

今回の記事では本当に36歳になると、男女ともに

  • 婚活が厳しいのか
  • 婚活の現実
  • 結婚は難しいのか
  • 36歳で結婚すための方法

に関して具体的に解説していきます

36歳婚活の厳しい現実

結婚は難しいのか

まず、下記のデータを見て下さい

 

参考:国立社会保障・人口問題研究所:人口統計資料集(2021)の性,年齢(5歳階級)別初婚率のデータ

 

このデータによれば、

  • 男性で30~34歳の初婚率は、28.20%
  • 女性の場合には、27.19%

 

年齢が上がると、、、

  • 男性で35~39歳の初婚率は、12.87%。
  • 女性の場合には、10.81%

となっています

 

30代前半と30代後半では、男女ともに、初婚率が倍以上違うということがわかります

 

このデータを見る限り、36歳の人は、30代前半よりも結婚が難しい!と言われるのは厳しいですが明確なデータとして出ています

36歳女性「婚活の現実」

36歳女性の婚活の現実について、まずは、下記資料をみて下さい

 

株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

参考:株式会社明治安田総合研究所:2016年・20~40代の恋愛と結婚

 

上記資料は、20・30代の未婚の男女に結婚相手として重視したい条件を聞いたものです

 

条件として上位に入っているのは、

  • 「子どもを産むことに前向きである」
  • 「物事の価値観が合う」
  • 「優しい」
  • 「健康である」
  • 「浮気をしない」

などです

 

この中でも、注目されるのは

「子どもを産むことに前向きである」

という条件です

 

実に、男性の52.7%の人が子どもを望んでいることがわかります

 

当然ですが、36歳の女性でも子どもを産むことは可能ですし、最近では40代で出産する女性も増えてきました

 

しかしながら

  • 35歳を過ぎると体にかかる負担は大きくなる
  • 子どもが直ぐにできるとは限らない
  • 妊活するには、多くの費用がかかる

 

このような理由から、30代後半の女性を結婚相手として選ぶことは少ないのが現実です

 

また悲しい現実として男性は、やはり

若い女性を好む

のも事実です

 

36歳の女性は「若さ」だけで比較されると20代の女性には勝ち目は薄いです

 

なぜなら、男性は、年齢で女性を判断してしまうことが多いからです

36歳女性の具体的な婚活行動

結婚相談所

36歳独身女性が婚活をするのであれば、結婚相談所に入るのが最も効率的と言えます

 

結婚相談所は会社によってシステムの違いは有りますが、共通する点は

登録料金が高い

ことに尽きます

 

しかし、36歳独身女性の場合には社会に出てからの蓄えも有りますから、費用的な面は捻出可能だと想われます

 

事実として、36歳になると、友人の紹介や職場で知り合うなどの自然な出会いというものは殆どなくなります

 

結婚相談所であれば、高い費用の見返りに

「結婚をしたい」

と考えている男性が会員が登録しているので、相手を見つけやすいのがメリットです

結婚相談所であれば、専任のカウンセラーがいるので、婚活の悩みを相談することができ、婚活に関するアドバイスをもらえます

 

ですから恋愛経験の少ない36歳独身女性でも安心して婚活を進めることは可能です

 

しかし、中には

結婚相談所に登録=ゴール

との考えから、完全に結婚相談所に依存してしまう36歳独身女性が多いです

 

他人ごとのように考えていては、高い登録料がムダになります

 

結婚相談所に登録しても自ら積極的に行動して、カウンセラーを質問責めにするようでないと出会いのチャンスは少なくなります

 

厳しい話ですが、20代女性とは、この点が大きな違いなのです

 

待っていても、素敵な出会いは来ません

 

カウンセラーを使って、チャンスを自ら掴み取る行動が必要です

36歳バツイチの婚活

36歳独身女性の中には、バツイチの女性も少なからず居ます

 

今は3組に1組は離婚する時代ですから今後も、バツイチ女性の数が増えるのは確実です

 

バツイチで再婚する人のデータを厚生労働省が出しています

参考:平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」

 

このデータでは、

「夫婦とも再婚、又はどちらか一方が再婚」

の割合は、26.8%となっています

(平成26年度)

 

このデータから分かる通り、バツイチで再婚をするというのは、珍しいものではなく、件数も非常に多いのです

 

バツイチの人が婚活をするのに、オススメな行動としては

  • 結婚相談所に入る
  • マッチングアプリに登録する

特に2020年以降のコロナ渦では、マッチングアプリに登録する人が激増しています

 

焦りは禁物ですが、早く男性との出会いのチャンスが欲しい!36歳独身女性はマッチングアプリをオススメします

 

それでも、マッチングアプリを利用したことが無い女性は、不安ですよね?

 

これだけマッチングアプリが普及した今でも

  • 怪しい
  • 怖い
  • ダマされそう
  • 他の勧誘されそう
  • お金ばかり掛かる
  • 個人情報が漏れる

とのイメージがあります

 

あなたの中にも、マッチングアプリに対して、余り良い印象は無いかも知れないです

 

しかしながら、マッチングアプリにはメリットがたくさんあります

  • 圧倒的に多くの異性と出会える
  • 在宅で出来る
  • 女性は無料で使える、男性でも月々4,000~5,000円
  • 出会いを求める目的で登録している人が多いので、相手をみつけやすい

 

上記のように、マッチングアプリは、多くのメリットがあります

 

コロナが完全に収束するには、まだ相当の時間が掛かります

 

ここで、マッチングアプリに対する先入観を変えて、マッチングアプリの登録を考えて下さい

 

マッチングアプリならば、在宅で可能ですからコロナの心配は不要です

 

また、時間的に拘束されることもなく、交通費などの金銭的な負担もありません

 

あなたの想像よりも、圧倒的に異性との出会いがマッチングアプリには有ります

 

今から積極的に行動すれば夢のようなクリスマスを迎えることも可能ですよ!

まとめ:36歳からの婚活は厳しい!乗り切る解決方法

記事のポイントをまとめておきます

 

36歳の婚活は厳しい

  • 年齢で判断されてしまい厳しい
  • 男性は、子どもがほしいと考えている人が多い
  • 若い女性を望んでいる男性が多い

 

36歳の婚活で成功するための行動

  • 結婚相談所に入る
  • マッチングサイトを利用する

 

36歳の独身女性は、男性との出会いを諦める人も居ます

 

しかし、諦める必要なんて全くありません

 

昨日までの自分の行動を反省して、今この瞬間から自分を高める努力をしていけば、その先に必ず素敵な男性との出会いはあります

おすすめの記事