独身男性の寂しい孤独は異常!一人暮らしの待ち受ける末路

 

結婚する年齢は男女ともに上っています

 

その中でも結婚を望みながらも独身の男性が増えています

 

今回の記事では

  • 寂しい独身男性のリアルな現実
  • 一人暮らしの独身男性の負うリスク

に関して解説していきます

 

40代独身男の寂しい現実

昔と比べると40代や50代でも独身の独身の男性は増えてきました

 

その中には

  • 結婚を経験して離婚を経験している男性も居ます
  • 結婚歴の無い男性も居ます

 

独身で寂しい男性の中でも今回は40代50代の男性に焦点を当てて、どのような暮らしをしているのか、実態を探っていきます

男性一人暮らしの寂しい末路

国勢調査によると、30歳時点で結婚している男性は約4人に1人です

 

周りと比較して、落ち込むことも、それほどは無いでしょう

ところが、10年が経過して40歳を迎える時には3人に2人は結婚しています

 

さすがに独身の男性も、周りを見て焦りを真剣に感じ始めるのが40代と言えます

 

40代で独身の男性は

もしかして一生独身ですごすかも

との不安や悩みが生じてきます

 

40代になってから結婚を焦っても、年齢を重ねていることで、選択肢は限りなく少なくなります

 

また自分の親も高齢世代となり、介護など親に関する悩みが出始めるのも40代の特徴なのです

50代独身は寂しい気持ちが強くなる

50代を迎えると

  • 定年後の生活の心配
  • 親の介護の心配
  • 自分の健康面での不安

が出てくる年代でもあります

 

また、一概には言えないですが独身男性は、交友関係も狭くて、友達も少ない傾向があります

 

親が亡くなった独身男性は友達も少ないですから、余計に孤独感、寂しい気持ちが強くなるものです

 

また体力面でも衰え始めるので、新たな行動を起こしづらいのが50代の独身男性の特徴です

40代独身男性の一人暮らしの現実

40代独身男性は、会社の同僚以外との付き合いは減る傾向にあります

 

特に2020年以降に流行り始めたコロナの影響で他人と会う機会は激減しました

 

家族が居る人は、自宅に帰れば温かく待ってくれる奥さん、子供が居ます

 

独身男性には、待ってくれる家族の存在は有りません

真っ暗な部屋に帰ることに寂しさは増すばかりです

 

また、独身男性は友達も少ない傾向にありますから、休日は自宅に、こもりがちになります

 

休日でも出かけて、会う友達も少なく、結局、せっかくの休日も自宅で過ごす寂しい独身の男性が増えています

 

独身で寂しい男の末路

40代独身の異常な孤独

独身男性は40代になると、急に異常な孤独感を感じるようになります

 

40代にもなると、周りは結婚して家庭を持って居る人が圧倒的に多いです

 

ですから、自分が家庭持ちの友人を誘うにも、気を遣うようになります

 

また、勤務先の会社でも、若い社員が増えて話が合わないようにもなってきます。

 

自分が管理職の立場なので、今の若い世代を、気楽に誘うことができない、ジレンマも出てくるのが40代独身の現実なのです

 

自宅に帰っても孤独、休みも変わることなく孤独、会社に行っても孤独

 

このままの状態が、この先、ずっと続くのか…との異常な心配、悩み、孤独感に襲われるのが40代独身男の寂しい現実なのです

40代独身男性が孤独を克服するには

40代の独身男性がの孤独感を克服するには、具体的に何をすれば良いのでしょうか

 

一番、ベストなのは、今後の人生を共に歩んでくれるパートナーを探すことです

しかしながら、現実的に40代で独身と言うだけで、厳しいですが女性からは敬遠されがちになります

 

この現実を知ると、一層、孤独感を増す40代独身男性が多いです

 

いきなり、女性のパートナーを探すのは荷が重いですから

 

  • 趣味の会に入る
  • ボランティア活動に参加する

 

などして、先ずは交友関係を広げて、知り合いを増やし孤独感を薄めていくのが最良の方法に、なります

50代独身男性が孤独を克服するには

50代になると、年齢的に体力の衰えが目立ち始めます

 

ここで50代の独身男性が本気で考えなければイケナイのは

このまま独身で一生を終えるのか

と、自分で向き合うことです

 

このまま独身で生きて行く男性も居るでしょう

 

しかしながら、パートナーの存在が、どうしても欲しい50代独身男性も居ます

 

50代で独身を貫いてきた男性が、容易にパートナーを見つけるのは困難なことは理解して頂けるハズです

 

50代でパートナーを最短、最速で探すにはマッチングアプリの活用をオススメします

 

年代的にマッチングアプリに対しての抵抗感は強いと想われます

 

マッチングアプリに登録している人は若い20代が一番多いです

 

しかしながら40代、50代でもマッチングアプリでの出会いを求める人は多いのが現状です

 

マッチングアプリと聞いて、不安な方も多いですよね?

  • 怖そう
  • ダマされそう
  • お金ばかり掛かる
  • 個人情報が漏れる

そんな不安を持つのも当然です

 

しかしながら、1,000を超えるマッチングアプリの中でも下記を満たすアプリは、あなたの心配は不要です

 

  • 運営歴が10年居以上
  • 24時間365日サポート
  • 身分証明書の提示が義務

上記3つの条件を満たしているマッチングアプリであれば、心配や不安は不要です

 

今の時代は、SNSで悪い情報は一瞬で拡散されます

 

その中で10年以上も安心、安全に運営している大手のマッチングアプリは登録者の信用を得ている証となります

 

マッチングアプリが、これほどメジャーになっても、マイナスのイメージを持つ人も多いです

 

しかしながら、あなたが

  • パートナーを作りたい!

と本気で願うならばマッチングアプリは心強い味方になることは間違いありません

マッチングアプリは、始めからパートナーと出会う必要はありません

 

気が合えば、

初めて会うことになります

 

当初は、在宅で可能な為に

  • コロナの心配不要
  • 交通費、食事代なども不要

な為に、金銭的に余裕がない人も登録して、素敵な出会いを作ることは充分に可能です

 

先ずは、マッチングアプリに対する先入観を捨てて、今までとは違う行動を取ることが必要です

まとめ:独身男は寂しさを克服する

記事のポイントをまとめていきます

 

40代以降の寂しい独身男性

  • 40代50代の独身男性の割合
  • 孤独になりやすい独身一人暮らし
  • どうして友達と疎遠になるのか

 

行く末とやるべきこと

  • 独身男性の重大なリスク
  • 40代から急に増してくる孤独感
  • 40代50代でも行動を起こす

 

40代以降になると周囲の環境は変わっていき、その環境の変化と自分を比較してしまい、寂しさを強く感じるようになっていきます。

 

40代でも50代でも人生に遅すぎることなんてありません!

 

気づいた、その瞬間から昨日までの自分と先入観を捨て去り、今までとは違う行動を積極的に取り続ければ、あなたの孤独感を吹き飛ばしてくれる友達、パートナーとの出会いが有ります

 

おすすめの記事