友達がいない人は孤独で寂しい?本当に一人もいない人の末路

 

  • 友達がいない!孤独で寂しい!
  • 友達がいないので末路が心配!

…な、方へ

 

コロナが流行り始めて、今まで友達が多いと想っていた人も、実際には連絡を取り合うこともなく、自分は友達が少ないんだと想い、悩んでいる人もいます

 

今回の記事では

  • 友達がいない、少ない人の特徴
  • 友達がいない人の末路は本当に哀れなのか

を具体的に解説していきます

 

孤独で寂しい友達がいない

友達がいない女性の特徴

男女を問わず友達がいない人は居ます

 

特に女性の場合で友達が少ない人には共通点が有ります

 

若い女性の場合で友達が少ない人は

  • 彼氏中心の生活になってしまう
  • 男性がいる場面では性格が変わってしまう

といった特徴が有ります

 

彼氏が出来れば、彼氏優先の生活スタイルになるのは仕方ないことなのですが、あからさまに男性の前では態度が変わる女性が居ます

 

このような女性は、当然、異性にも同性にも好かれることはなく、結果として友達も少ない傾向があります

 

また、女性で友達が少ない人は

  • 時間、約束を守らない
  • わがまま

…であるのも特徴です

 

女性同士の友達が少ないだけではなくて、男性からも好かれない傾向が強いです

本当に友達がいない

  • 友達なんか要らない
  • 一人の方が気楽で良い

との考えのもとで、実際に孤独を好む人も居ます

 

しかしながら、人生で何か思い悩んだ時、困った時には相談できる友達の存在は貴重です

 

また、友達を通して自分も成長することが出来ます

 

本当に友達がいない人は、原因としては、我が強いことが挙げられます

 

我が強い=プライドが高い

とも言えますね

 

我が強い人は、何かに付けて人のアドバイスが、気に入らないものです

正直、放置してくれ!とのタイプですね

 

 

こういう人は、友達が少ないと言うよりも周りの人が去っていきます

 

本当に友達がいなくても、寂しくない、困ったことが有っても自力で解決する!との人は自分に正直でないとも言えます

 

自分一人の気楽さも当然、あると想いますが、友達同士で、たわいもない会話は楽しいものです

 

特にコロナで孤独さを感じることも多いですから、本当に友達がいない人は、少々自分を省みる必要があります

 

街で楽しそうにしている、友達グループを見ると

「なぜ自分には友達がいないのだろう」

との悲観的な感情も湧いてきます

 

このような事態を繰り返していると、自宅から出なくなり、引きこもりがちになる人も多いです

友達がいない人の問題点とは

友達が全くいない、ほとんどいない人に、考えられるリスクについて解説します。

友達がいない40代

男女ともに40代になると、周りは殆ど結婚して家庭を持ち、子供さんも居るのが普通になります

 

40代は、どうしても仕事が中心になり、プライベートでは家族中心になります

 

その為に、40代で友達関係が疎遠になることも多いです

 

近所に住む友達ならば良いのですが、遠くに住む友達の場合は40代を機に、連絡が途絶えがちになります

 

また、古くからの友達の場合には、同窓会もありますが、一度顔を出さないと、どうしても行きにくい雰囲気があります

 

そのために、古くからの友達とも疎遠になるのが40代の特徴です

友達いない50代

40代になり、疎遠になった友達関係が、50代になって復活するのは難しいです

 

厳しいようですが、50代になると、仕事でも管理職になっている人が多くて多忙になります

 

その多忙さの中で、友達との関係は段々と薄れていくのも悲しいかな仕方ないことです

 

50代になると、友達関係は、近隣に住む友達や、趣味関係で出会った友達に限定されてきます

 

 

また、年齢を重ねるに従い、多くの人間との付き合いを好まなくなります

 

その為に50代で新しく友達を作ろう!との考えの人は極めて少なくなります

 

50代になると、体力も衰え始めて、子供も自立する年代です

 

明らかに人生が下り坂になっていくのを感じるのが50代です

 

そんな不安な時に、気づかいすることなく話せる友達が、周りに少ないと寂しい老後を迎えるのは確実です

友達がいない人の末路

元々、友達がいないことに悩みを感じない人は、それはそれで良いのですが、友達がいない状況に耐えられない人もいます

 

そのような人にとっては、友達がいない状況を悲観的に考えてしまうのも当然です

 

特に2020年からのコロナによって、友達がいない孤独感を感じる人も多くなりました

 

人間は一人では生きていけません

 

一人が好きな人でも、一人では生きてはいけないのです

 

そのことを肝に、銘じて毎日を過ごすべきです

 

友達を無理して作る必要はないですが、友達や周囲の人を遠ざけてはいないか、を自分なりに振り返る必要は有ります

友達が一人もいない独身

40代、50代の人で、独身生活を謳歌して、友達が一人もいない、ことさえ全く気にしない人も居ます

 

少数派ですが

  • 友達がいない
  • 孤独を楽しめる

人が男女問わず、存在するのも事実なのです

友達いない人「あるある」

友達がいる、いないのは別問題として、

 

友達いない「あるある」として下記は有名です

  • メールは迷惑メールしかこない
  • 年賀状は郵便局からしかこない
  • 結婚式に呼ばれたことがない
  • 知らない間に同窓会があった

という、悲しい話も現実には、有るのです

友達がいないのは不幸なのか

コロナ渦で感じた人も多いと想うのですが友達の存在は予想以上に有り難いものです

 

そのように考えた時に、40代50代で友達がいない、本当に友達が一人もいない人の人生は不幸なのでしょうか

 

その人の人生なので、何とも表現しがたいですが、40代でも50代でも友達どころか、一気に結婚相手まで見つけて人生大逆転する人も実際に存在します

 

コロナでの寂しさに直面して、逆に出会いを自ら積極的に掴む人も居るのです

 

では、友達もいない人が、どのように異性と出会い、結婚まで至るのでしょうか

 

このケースで多いのは、マッチングアプリです

 

マッチングアプリは、友達が多いとか、一人もいないとか、全く関係ありません

 

そのメリット?を生かしてコロナがチャンスとばかりに前向きに捉える人も多いのです

 

マッチングアプリに登録している人は若い20代が一番多いです

 

しかしながら40代、50代でもマッチングアプリでの出会いを求める人は多いのが現状です

 

マッチングアプリと聞いて、不安な方も多いですよね?

  • 怖そう
  • ダマされそう
  • お金ばかり掛かる
  • 個人情報が漏れる

 

そんな不安を持つのも当然です

 

しかしながら、1,000を超えるマッチングアプリの中でも下記を満たすアプリは、あなたの心配は不要です

 

  • 運営歴が10年居以上
  • 24時間365日サポート
  • 身分証明書の提示が義務

 

上記3つの条件を満たしているマッチングアプリであれば、心配や不安は不要です

 

今の時代は、SNSで悪い情報は一瞬で拡散されます

 

その中で10年以上も安心、安全に運営している大手のマッチングアプリは登録者の信用を得ている証となります

 

マッチングアプリが、これほどメジャーになっても、マイナスのイメージを持つ人も多いです

 

しかしながら、あなたが

  • 彼女を作りたい!
  • 彼氏を作りたい!
  • 友達を作りたい!

と本気で願うならばマッチングアプリは心強い味方になることは間違いありません

 

マッチングアプリは、始めから異性と出会う必要はありません

 

気が合えば、

初めて会うことになります

 

当初は、在宅で可能な為に

  • コロナの心配不要
  • 交通費、食事代なども不要

な為に、金銭的に余裕がない人も登録して、素敵な出会いを作ることは充分に可能です

 

先ずは、マッチングアプリに対する先入観を捨てて、いままでとは違う行動を取ることが必要です

まとめ:孤独で寂しい友達がいない人

孤独や寂しさを全く感じない人も実際には居ます

 

しかしながら、コロナを経験したように、いつ、どんな災害や疫病が起こるかは誰にも予想できません

 

誰も頼ることが出来ない状況よりは、気がねなく何でも話ができる友達の存在は有りがたいものです

 

  • 友達がいない
  • 友達が本当にいない

…人は、今までの自分の振り返りが必要です

おすすめの記事