40代独身男性は孤独で悲惨なのか?生きがいと休日の過ごし方

 

全く出会いがない

…との悩みは若い20代でも深刻ですが、年齢を重ねるごとに深刻度合いも増していきます

 

特に、40代になると、出会いがないことに心配、不安、孤独感は襲ってきます

 

今回の記事では

  • 40代
  • 独身
  • 男性

に焦点を当てて、リアルな現実と、孤独から抜け出して素敵な出会いを見つける方法を解説していきます

40代独身男性の実態

40代独身男性にも2つのパターンが有ります

  • 一度も結婚をしたことがない男性
  • 過去に結婚歴のある男性

の2つのパターンです

 

上記の2つのパターンでは色々な面で大きく異なります

 

40代独身バツイチ

今では、3組に1組は離婚しているといわれています

 

現実にデータで見ると

離婚経験のある独身男性は

  • 40代前半で4.7%
  • 40代後半で6.3%

とのデータが出て居ます

 

また、バツイチ40代男性の5人に1人が再婚しています。

 

残りの8割は再婚を希望しているか、していないかは別として再婚していないのが現実です

結婚歴がない男性

人生で一度も結婚していない人の割合を「生涯未婚率」と言います

 

1980年までは常に3%未満で100人のうち97人以上が結婚していました。

 

しかしながら、1990年代以降は上り続けて、2015年には23.4%、4人に1人が結婚したことがない男性です

 

国立社会保障人口問題研究所

出典:国立社会保障人口問題研究所

独身40代男性の孤独さは異常

出会いがない、と悩んでいる男性は多いですが、20代30代の男性は、年齢的に、まだまだチャンスもあり、周りの友人も多く孤独感を感じることは少ないと想われます

 

しかしながら40代独身男性の場合は、違います

 

出会いのチャンスは、厳しいですが年齢を重ねるごとに激減します

 

また、周囲は結婚している人が殆どの為に、交友関係も狭くなりがちです

 

仕事面でも中間管理職の男性が多く、上司と部下の間に挟まれて最もストレスが多いのが40代なのです

 

結婚していれば、疲れて帰宅してもグチを聞いてくれる奥さんも居れば、可愛い子供も居ます

 

嫌なことが有っても、家庭に戻ると気分転換できて

家族の為にも、頑張ろう

と想えるのが結婚している40代男性です

 

しかしながら40代で独身男性は、仕事やプライベートで嫌なことが有ってもグチを言える相手さえ居ないのです

 

暗い部屋に、独りで帰宅して、独りご飯を食べる寂しさ

 

40代独身男性が孤独感を強く抱くのは当然の事です

出会いがない

…どころの悩みではなく

 

このまま、一生孤独なのか

…との異常なほどの寂しさ、孤独感、虚しさが毎日襲ってきます

 

この異常な孤独感と戦わなければならないのが40代独身男性のリアルな現実です

40代独身男性の悲惨

  • 出会いがない
  • 結婚できないかも
  • 彼女が欲しい

との不安も、30代までの場合には

 

「いずれ結婚できる」

と気楽に考えることが年齢的には可能です

 

しかしながら40代となると、周囲からの見る目も変わり始めます

  • あの人、悲惨よね
  • 40代なのに独身なんて可哀想

と、周囲にも哀れに思われるのが40代独身男性の悲惨な現実です

「一生独身男はずるい」のか

40代にもなると周りの90%の人は、男女問わず結婚しています

 

既婚者から見ると、40代独身男性は

  • 気楽
  • 自由

に見えて、ある意味「ずるい人」と見てることも多いです

 

40代独身男性が、孤独感、不安を異常に感じていても、会社の立場上、その姿を会社で見せることは無いです

 

ですから、余計に40代独身男性は

ずるい

と、想われがちになります

40代の独身男性の現実

40代独身男性は、どんな暮らしをし、休日を過ごし、何に対して生きがいを感じているのでしょうか

40代独身男の生き方

40代独身男性の生き方は大きくわけて、2つのタイプに分かれます。

 

  • まだまだ結婚も人生も諦めていない
  • 既に恋愛、結婚、人生も諦めている

上記の2つのパターンです

 

どちらが良い、との問題ではないですが、40代で恋愛も人生も諦めてしまう男性が多いことに驚きます

 

このような傾向の男性は、当然、仕事でも実績を残すことは少なく40代になれば窓際族と言われる閑職に追いやられるパターンが多いです

 

40代で結婚は遠く、恋愛のチャンスすらない自分に対して、向上しようとの意欲さえ無い40代男性は多いです

40代独身男性の休日

40代独身男性は、どのような休日を過ごしているのでしょうか。

 

国の調査によると

  • 「休日は一人で過ごす」が8割以上
  • 「外出せず家で過ごす」も全体の6割以上

と言うのが40代独身男性の寂しい休日の過ごし方です

 

40代ともなれば1週間働いた後の休日に行動するのは、体力的にもきつくなってくるのは否定できません

 

それでも、奮起して新たな出会いを求めたり、体を動かしたり、今の現状を変える努力は求められます

中年独身男性の孤独

40代独身男性は、平日は自宅と職場の往復で、休日は疲れて自宅でゴロ寝のパターンが多いです

 

当然、孤独感を感じながらも、相談する相手すらいない場合が多いです

 

会社では孤独感を隠して仕事していますから、自宅に戻ると一気に孤独感が襲ってきます

 

また、40代独身男性は「体力の衰え」も確実に感じ始める年齢です

 

今までならば翌日には取れていた疲れが、いつまでも続きカラダの不調が出てくるのも40代の特徴です

40代独身男性の生きがい

40代独身男性の生きがい、は趣味であることが多いです

 

趣味がスポーツなどの複数で行えるものならば交友関係も広まり孤独感は薄まります

 

しかしながら、ネット、ゲームなどが趣味の40代独身男性は趣味の中でも孤独感を感じることが多いです

 

40代で生きがいがない!なんて、人生折り返しの時点なのに悲しすぎます

 

孤独感を感じて、不安になるのも理解は出来ます

 

しかしながら「生きがい」として趣味の中で、新たな出会いが有る可能性も大いに有るのです

まとめ:40代独身男性の孤独

40代独身男性にとっては、まだ人生の折り返しの時点です

 

50代60代と年齢を重ねると

「健康的」

「精神的」

なリスクが、より大きくなって襲ってきます

 

大きな病気になっても、誰も看病してくれない…そんな50代60代になる前に、今から行動を反省して、積極的に行動していきましょう

 

人生に手遅れなんて有りません

 

いつでも、スタートできて、やり直しできるのが人生です

おすすめの記事