出会いがめんどくさい!20代は恋愛めんどくさい症候群が多い

 

出会いが、めんどくさい人へ

異性との出会いをめんどくさいと感じている人も多いです。

 

そのように、感じながらも結婚はしたい!と考えている人もいます

 

この記事では、どうして出会いを、めんどくさいと感じるのか

その理由を解説するとともに、解消する方法を紹介します

出会い恋愛が、めんどくさい理由は

本来は、異性と出会い、恋愛をすることは、幸せな気分になり、楽しいものです

 

恋愛=幸せ=楽しい

 

なもので有るハズなのに、若い年代では、恋愛や出会いに対して必ずしもポジティブなイメージは持たれていません

 

今の若い男性は、草食男子とも言われていますが、異性と出会い、恋愛をすることに必ずしも前向きではない理由は何なのでしょうか

恋愛が、めんどくさい20代

20代は、大学生、社会人でも最も恋愛、出会いに興味が有る年代です

 

実際に、20代で素敵な異性と出会い、恋愛をする人も多いです

 

また交際の結果として、20代ながらも結婚する男女も多いです

 

晩婚化と言われていますが、20代でも出会い、恋愛して結婚する人の数は減ってはいないのです

 

20代・30代男女で恋人を欲しいと思わない理由について、

(厚生労働省の資料)

 

男性では2位の理由に、

「恋愛が面倒 52.6%」

 

女性では、1位の理由に

「恋愛が面倒 60.1%」

となっています

 

上記の理由から、20代の男女は、恋愛に対して面倒と思っている人が多いとも言えます。

 

新社会人の人は、入社したばかりで覚える仕事も多く、自分の事で精一杯です

 

しかし、新社会人の人、以外は比較的に自由な時間もあるにも関わらず、恋愛には前向きではない20代が目立ちます

一から恋愛するのが、めんどくさい

恋人と別れてしまった場合には「一から恋愛するのがめんどくさい」と感じている人は多いです。

 

特に、長年に亘り、恋人関係にあり

結婚間近

まで、いった段階で恋人と別れてしまった場合には、もう一度、新たな恋人と関係を構築していくのは困難だと推測します

 

また、20代であれば、積極的に行動できるかもしれないですが、30代になると一から恋愛するのが面倒だと感じてしまうものです

付き合うのがめんどくさい

男女に関係なく、人との付き合ういが面倒と感じている人も多いです。

 

人と付き合うのが、面倒に感じる理由は、

  • 異性にあわす必要がある
  • 異性によく思われようと無理する
  • 同性といる方が気が楽
  • 自分の時間が少なくなる

 

これらの理由です

 

要するに自分一人の為に時間を多く使いたいと考えている人は、男女問わず、人との付き合いに前向きではありません

恋愛めんどくさい症候群とは

恋愛めんどくさい症候群になっている人も居ます

 

この症候群の特徴は下記の通りです

 

  • デートの予定をあわせるのが、
  • LINEを返信するのが、
  • 相手に振り回されるのが、
  • 恋愛にお金や時間をかけるのが、

面倒だ!と考えています

 

上記のような人は、恋愛めんどくさい症候群といえます。

 

この症候群になったままでは、出会いがあっても恋愛、結婚にはつながらなくなってしまいます

 

この症候群の特徴は、恋愛に限ったことでは有りません

 

仕事でも、趣味でも、じゃまくさい…との認識を持つ人が多いです

 

傾向としては、交友関係も狭くて、周りの人に気を遣い過ぎる傾向があります

 

人に気を遣うくらいならば、自分一人の方が楽との考え方です

恋愛結婚がめんどくさい!を乗り越える

異性と出会い、恋愛することがめんどくさいと感じてしまう人が多いのは事実です。

 

しかし、面倒と感じたままでは、恋愛を楽しむこともできないし、結婚にもつながらないです。

 

あなたが、過去に結婚間近までいったのに別れた経験もあるかもしれません

 

また、恋人から余りにもヒドイ言葉は経験をした過去が有るかも知れません

 

そういう経験をすると、出会い恋愛が面倒だ!との気持ちになるのも当然です

 

しかし、あなたが恋愛、出会いに対して前向きになりたいのであれば、どうすればよいのでしょうか

恋愛めんどくさいけど、結婚したい

恋愛はめんどくさいけど、結婚したい!と考えている人もいます。

 

恋愛にお金や時間を使うのが、確かに面倒と感じる人も居ます

 

しかし、そのことも含めて恋愛なのです

 

厳しい言い方になりますが、恋愛は面倒だけど結婚はしたい、との言い分は矛盾があります

 

結婚している人で、恋愛関係もなく結婚した人は居ないです

 

結婚の前提として、恋愛期間があり、その前提として、出会いが有るのです

 

また、恋愛は、面倒だけど結婚はしたいという理由で、結婚してしまうと、予期せぬことも起こります

 

  • 「こんなはずではなかった!」
  • 「こんな人だとは思わなかった!」

との事態になることも充分に考えられるのです

 

恋愛、出会いを面倒くさいと考えている人は、深く考えすぎている傾向があります

 

余り深く考えずに、気軽に考えてみては、どうでしょうか

 

恋愛を苦しい、じゃまくさいと考えている人には、出会いが訪れません

 

例えば、下記のようなものであれば、あなたも楽しい、と感じるはずです

 

  • デートコースを考える
  • プレゼントを探す
  • 相手の自分への想いを感じる時
  • 困った時に助けてくれる
  • 困った時に味方になってくれる

 

恋愛は、確かに面倒くさい、と感じることもありますが、楽しい、嬉しいと感じる瞬間もたくさんあるということに気づくべきです

 

じゃまくさい、面倒くさいと言う先入観や、想いこみを捨てて、恋愛を楽しむことが大切です

好きな人がいるけど、恋愛がめんどくさい

好きな人がいるのに、恋愛するのは面倒くさい!と感じてしまっている人も居ます

 

好きな人に好感を持ってもらいたいと外見に気を遣う、好きそうな話題を考える、好きな人を知ろうと努力するのが、負担に感じる人も居るのです

 

ただし、面倒だと考えていても行動しなければ結果はでないということです。

 

あなたが、何もしなければ何も起こらないです。

 

あなたが望む異性を、誰かが連れてきてくれるわけではありません

 

厳しい言い方ですが、恋愛、出会いに関して待ちの姿勢の人は、普段の行動も待ちの姿勢に、なりがちです

 

そのことは、あなた自身が一番、理解もしているハズです

 

好きな人と出会いたい、恋愛をしたいというならば、今すぐに行動を起こすべきです

 

ぜひ、好きな人と恋愛を楽しんでいる姿をイメージしてほしいです。

まとめ:出会いがめんどくさい人へ

恋愛や結婚に対して

  • めんどくさいと感じている人が多い
  • 自分の時間が制限される、相手にあわせなければいけない
  • 時間やお金をかけるのがめんどくさい

 

めんどくさいという気持ちを解消するには

  • めんどくさいものであると認めつつ、楽しむ
  • 異性と出会い、恋愛や結婚をするメリットを考える
  • 積極的に行動すること

 

異性と出会い、恋愛をする、結婚をすることを面倒だと感じている人が多いです。

 

特に20代のような若い世代は、そのように感じている人が多いです

 

20代の若い人で、出会い恋愛が、めんどくさいと言っている人は、アッと言う間に時間が過ぎ去る自覚を強く持つべきです

 

  • 一生独身を貫く
  • 一生恋愛しない

との考えであれば別に構わないのですが、殆どの人は恋愛、結婚も望んでいるハズです

 

確かに、出会い恋愛の中には、悲しい別れもあります

 

でも、それも含めて恋愛であることを、認識して欲しいです

 

あなたが傷つくこともあれば

あなたが傷つけることもあるのです

 

恋愛が上手くいく場合も、上手くいかない場合も、あなたの人生の糧になるのは間違いありません

 

人生の一部分として、出会い、恋愛が有るのです

 

出会い、恋愛や結婚は面倒なものですが、楽しい、幸せな時は必ずありますから、良い点に目を向けて行動することが大切です

おすすめの記事