老人の一人暮らしは寂しい!「孤独感寂しさ」を解消する方法

日本では世界の中でも高齢化が非常に進んでいます

 

その為に、老人が寂しい一人暮らしをしている割合が年々高くなっています

 

中には、身よりのない老人も居て、また身よりが居ても親の介護は放置する人も増えて社会問題化しています

 

今回の記事は、老人が寂しい一人暮らしを、どのように乗り切り、解消すれば良いか、具体的な方法に関して解説していきます

老人の一人暮らし寂しい現実

60歳の寂しい一人暮らし

60歳を過ぎてからの一人暮らしに関して調べてみました

 

厚生労働省:2019年 国民生活基礎調査の概況

厚生労働省:2019年 国民生活基礎調査の概況

 

上記の国の調査では

65歳以上の一人暮らしの男女の割合は、

  • 男性が35%
  • 女性が65%

となっています

 

女性の方が平均寿命も長いことも有り、圧倒的に一人暮らしをしている人の数が多く、7割近くとなっているのが現状です

 

年齢別では、65歳~69歳までの一人暮らしの割合は、

  • 男性が30.9%
  • 女性が16.3%

となっています

70歳以上の寂しい一人暮らし

70歳以上の一人暮らしのデータは下記の通りです

 

厚生労働省:2019年 国民生活基礎調査の概況

同上:厚生労働省・2019年 国民生活基礎調査の概況

 

70~74歳では、

  • 男性の一人暮らし率は、26.6%
  • 女性の一人暮らし率は19.9%

となっています

 

75~79歳では、

  • 男性が18.9%
  • 女性は22.2%

となっています

田舎で寂しい一人暮らし

高齢者の中でも特に、田舎に住んで居る高齢者は寂しい気持ちを抱きながらの一人暮らしが多いです

 

田舎の一人暮らしで寂しさを感じてしまうのは

  • 知り合いや友人がいない
  • 話し相手がいない
  • 一緒に出掛ける相手がいない

 

この中でも大きいと言われるのは

「話し相手がいない」

ということです

 

都会に住む老人の場合には、介護施設や買い物などで、知り合いの人と会い、会話することが一人暮らしの老人には何よりの楽しみになっています

 

しかし、田舎では施設も買い物する場所も限られていて、車を運転しない高齢者は行くことさえ出来ないのです

 

話し相手さえいない

この現実が、田舎の老人に対して、寂しい気持ちを高めているのは事実です

高齢者一人暮らしの限界

高齢者は、毎日、一人暮らしの限界を感じながら生活しています

 

高齢者が不安に感じる限界は

  • 孤立死
  • 健康、病気の不安
  • 認知症などの発症
  • 自然災害

 

高齢者も家族と同居していれば、何とかなりますが、一人暮らしの場合には、悲しいかな近所の人にも気づいてもらうことなく息を引き取る老人も沢山居るのが現実です

高齢者は何歳まで一人暮らし可能か

高齢者は、一人一人、住んで居る場所も違えば健康状態も違います

 

その為に、一律で

高齢者は何歳まで一人暮らしが可能か

との答えは難しいです

 

現実に、60歳で健康状態の極めて悪い人も居ますし、90歳を超えても健康そのものの老人も居るからです

 

しかしながら、一つの目安として国が作っている指標があります

 

それが下記の健康寿命のデータになります

 

この健康寿命とは、日常生活に制限のない期間の平均のデータです

 

簡単に言うと、何歳まで健康で自立した生活ができるかの目安になるデータとも言えます

 

厚生労働省:平均寿命と健康寿命の推移

厚生労働省:平均寿命と健康寿命の推移

 

2016年のデータで言えば

  • 男性は72.14年
  • 女性は74.79年

となっています

 

あくまでも指標であり目安にしかならないですが、一つの参考資料としては使えるデータです

 

この目安を過ぎてから行動をするのではなく、元気なうちに今後のことを考えて早めに対策を立てて、実行することが大切です

高齢者の一人暮らし「孤独感、寂しさ」の解消法

ペットを飼う

高齢者の一人暮らしで、孤独感や寂しさを解消するためには、「ペットを飼う」のが最善の方法です

 

特にコロナ渦で、外出ができない中で人気なのがネコです

 

犬の場合には散歩が日課ですから、毎日散歩するのは高齢者に、とってもカラダの負担になります

 

その点、ネコの場合は散歩の必要もないですし、完全室内飼いにすれば、ネコの様子も見れて安心です

 

ネコに限らず、ペットを飼うと、一人暮らしの老人の顔色が良くなるケースも多いです

 

今では、老人に限らずペットと言うよりも家族の一員として、迎える人が多いです

 

ペットには人間関係に、ありがちな面倒な気づかいも不要です

 

愛情を注げば注ぐほどに、なついてくれます

 

一人暮らしの老人で、特に話し相手がいない田舎の老人に、とっても心が癒される存在になります

まとめ:老人の一人暮らしが寂しいときの解決方法

記事のポイントをまとめておきます

 

老人の一人暮らしは寂しいもの

一人暮らしの割合

  • 65歳以上の一人暮らしの男女の割合は、男性が35%、女性が65%
  • 今後も増える

 

寂しさや孤独感を感じる原因

  • 話し相手がいない
  • 出掛ける相手がいない

 

寂しさや孤独感を解消するには

  • ペットを飼う

 

老人の一人暮らしの割合は、今後も増加傾向にあると言われています。

 

特に田舎に住む老人は、人付き合いも少ないために、健康面も含めて懸念されています

 

国の施策も必要ですが、老人もペットなどを飼い、心やすらぐ癒しの存在を見つけることも大切です

おすすめの記事