孤独に耐えられない時の病気とコロナ対策!犬は心の癒しになる

 

コロナが流行りだした2020年以降に孤独を感じる人が激増しています

 

特に、病気やコロナに、かかった人は

孤独に耐えられない

気持ちになってしまいます

 

今回の記事では、孤独に耐えられない人の現状と解決策に関して解説していきます

孤独に耐えられない時の現実と解決策

孤独に耐えられない人の現状と解決策に関して、解説していきます

病気になる

孤独に耐えられずに、精神的に病んでいる人が増えてきます

 

中には、症状が進行して「うつ」や「パニック障害」などの症状が出る人も多いです

 

特に、コロナが流行り始めてからは、出口の見えないトンネルに入りこんだ状態で、友達、知人とも会えず、会社にも行けず孤独感を強く感じる人が増えました

 

精神的な病は、外見では全く分からない場合が多いです

 

その為に、心の病を抱える人に対して

  • 怠けている
  • 気持ちの問題

と、非難されることが未だに多いのが心の病です

 

しかし、心の病は、風邪などとは違い、症状が長引く傾向にあります

 

今では心の病を診断してくれる心療内科も、たくさん見られるように、なりました

 

  • 朝起きられない
  • 夜に眠れない
  • 体が重い
  • 会社に行こうとすると気分が悪くなる
  • 誰にも会いたくない
  • 何も食べたくない

心の病は、今までとは違う症状が必ず出てくるものです

 

少しでも異変を感じた時には、早めに心療内科の受診をオススメします

 

もし、問題が無くても専門の医師に自分の気持ちを話すだけで症状が改善した人も多いです

 

NHK福祉情報サイトハートネット

出典:NHK福祉情報サイトハートネット

孤独に耐えられないコロナ

新型コロナウイルスの存在が、孤独に耐えられない人に、更に追い打ちを掛けています

高まる孤独死

コロナウイルスが流行り始めてから、現実に孤独死する人が激増しています

 

中には、身寄りのない人も居ますが、殆どの場合は身よりの有る人が存在するにも関わらず、面会すら許されず孤独死する場合も多いです

 

コロナの場合には、親、兄弟姉妹、親戚、友人も含めて一切の面会は許されません

 

その中で人生を孤独に終えて行く無念は計り知れないものがあります

 

一般社団法人日本少額短期保険協会・第6回孤独死現状レポート

出典:一般社団法人日本少額短期保険協会・第6回孤独死現状レポート

 

孤独死すると、遺体が発見されるま2週間ほど掛かります

 

中には、90日以上経ってから見つかる事例もあります

 

誰にも気づかれることなく、ひそかに息を引きとる人が急増していて、今後も、自殺を考えたり、孤独死する人の数は残念ながら増えることが予想されます

 

知人に連絡する

コロナや病気に掛かり、強い孤独感を感じる時には、先ず知人に連絡を取ることです

 

あなたの健康状態、置かれている状況は誰にも分りません

 

今のコロナの状況からすると知人に連絡しても、会う事は難しいです

 

しかしながら、もし入院した場合でも、誰かに伝えておく方が精神的には安心できるものです

 

実際に、コロナに掛かり、集中治療の段階まで行くと、誰にも連絡を取ることは許されません

 

家族でさえも、本人の容体が全く分からず、病院からの報告を待つしか手段は無いのです

 

もし周りに知人が居ない場合には、国が用意している相談先を利用しましょう

内閣官房・孤独・孤立で悩まれている方へ~相談先一覧~

参考:内閣官房・孤独・孤立で悩まれている方へ~相談先一覧~

犬や猫を飼う

孤独感の強い人は、一人暮らしで高齢の人が多いです

 

そんな人たちの中で、今人気なのが犬、ネコなどのペットを飼うことです

 

特にコロナで自宅にこもることが多くなりましたから、ペットを心の癒し、心のよりどころとして、ペットを飼うという感覚ではなく、新しい家族を迎え入れる気持ちの人が激増しています

 

ペットは、孤独感の強い人の心を癒してくれます

 

また、人間関係の複雑さも有りません

 

ペットを迎え入れた孤独感の強い人の顔色が段々、良くなり、孤独感が薄くなっていく事例はたくさんあります

 

孤独感の強い人は、ペットを迎え入れることは有意義なことです

 

しかしながら安易にペットを飼い、自分では育てられないから…と飼育放棄する問題も同時に多発しています

 

ペットは心を癒してくれる存在であると同時に、大切な命ある、あなたのパートナーであることを忘れてはいけません

 

内閣府・動物愛護に関する世論調査

参考:内閣府・動物愛護に関する世論調査

 

ペットも人間と同じように、大事な命があります。

 

自分の苦しさ、孤独感を癒すためにペットを飼うだけではなく、一生ペットの命を預かる大きな責任感を持ってペットを迎え入れるべきです

まとめ:孤独に耐えられないとき

孤独に耐えられない時は、先ずは知人に連絡することが一番大切なことです

 

あなたの今、置かれている状況は、あなたから発信しないと誰にもわからないのです

 

周りに知人が居ない場合には、国が用意している専門機関に早めに連絡と取るべきです

 

また、孤独感が強くなると精神的な異変を感じる人も増えてきます

 

少しでも、体調に異変を感じた時には、遠慮することなく、迷うことなく心療内科の門を叩いてください

 

今は、心の病も認知され始めて、周りの人の理解も進んでいます

 

また、会社挙げて、心のカウンセリングに取り組んでいる会社もあります

 

孤独感を強く感じる不安は理解できますが、待っていても厳しい話ですが、誰も手助けは、してくれないのが今のコロナの状況であり、現実でもあります

 

  • 今の孤独な状態
  • 孤独に耐えられない状態

から脱出する為に、行動した人だけが孤独から抜け出すことが出来ます

おすすめの記事